<お役立ち情報>ヨガを取り入れて脚やせ

<お役立ち情報>ヨガを取り入れて脚やせ

ヨガというのは多くの方が実践をされており、簡単なポーズで出来るものから、とっても複雑なポーズまでいろいろとあります。
入門書には、脚やせ運動に効果があるポーズや初心者向けに簡易にしたポーズなどが紹介されているので是非確認してみましょう。

 

次第にストレスも解消されることになり、脚やせをするためのヨガを行うことで、とっても寝付きが良くなります。
十分な睡眠は美肌のためにも重要であり、足が細くなったとしてもダイエットの影響で肌が荒れてしまっては意味が無いですからね。
優良エステと呼ばれているお店でしたら、貴方の美容に関する悩みを効果的な施術によって解決してくれることでしょう。
最新の機器を取り揃えているエステを探して、本当の美しさを手に入れてみませんか? 正しい呼吸法を覚えることにより、内蔵も刺激され、ヨガを実践する際には、呼吸を意識しながら行うことが最も大きなポイントの一つであり、その結果血流が徐々に改善されていくことになるでしょう。
脚やせ運動をお風呂上りや寝る前に実施しようと考えているのでしたらヨガがピッタリの運動となります。



<お役立ち情報>ヨガを取り入れて脚やせブログ:2019年01月28日

脂肪のつき方をフルーツの形にたとえて、
尻やももなど
下半身が太いタイプは「洋ナシ型」、
腹回りが太いタイプは「リンゴ型」と
呼ばれています。

自分がどちらのタイプかを把握すれば、
太りやすい原因や解消法がわかるので、
効果的にシェイプアップができますよ。

まず「下半身太り」の洋ナシ型肥満は女性に多く
皮下脂肪がつきやすく、なかなか落ちないのが特徴です。

洋ナシ型肥満の方にピッタリなシェイプアップ法は…

食べる事面では、
脂肪の多い肉、揚げ物、ケーキ、お菓子など
脂肪の多いものは控えめに!

メインのおかずは後回しにして、
野菜のおかずやごはんから食べると
脂肪の吸収を抑えることができますよ。

脂肪の代謝を助ける、
レバー、さば、納豆、モロヘイヤ、まいたけ、海苔など
ビタミンB2を多くとりましょう。

体操面では
サイクリング、スクワットなど下半身を使った筋トレがおすすめ。
半身浴やマッサージなどで、血行を促進しましょう。

次に「上半身太り」のリンゴ型肥満は
男性、更年期を過ぎた女性に多く
内臓脂肪がつきやすく、動脈硬化、糖尿病などの
生活習慣病を招く恐れがあります。

リンゴ型肥満の方にピッタリなシェイプアップ法は…

食べる事面では
ごはん、パン、麺などの炭水化物、
甘いもの、日本酒は控えめに
フルーツは適正量を守りましょう。

おかずを食べてからごはんを食べるようにして、
ごはんの量を減らすのがポイントです。

糖質の代謝を助ける
豚肉、ぶり、きな粉、枝豆、落花生、ひじきなど
ビタミンB1を多くとりましょう。

体操面では
ジョギング、ウォーキング、水泳などの有酸素体操が効果的。
内臓脂肪が燃焼し、腹回りがすっきりしますよ。


ホーム サイトマップ