<お役立ち情報>水分補給だけでは駄目な美肌

<お役立ち情報>水分補給だけでは駄目な美肌

「化粧水選びが非常に重要でお肌に大切となるのはとにかく水分」もちろんそのような事実はなくもありません。
水分を与えることで肌が潤うものではなく、角質層にある保湿成分セラミドの働きを補うのが正しい保湿ケアなのです。

 

ビタミンC誘導体だけが含まれているような比較的シンプルなタイプがお肌に効果的となる化粧水を選ぶ際にはオススメです。
またクリームよりも水の方が相性が良いので、化粧水に配合するのがベストな方法です。
これまで一度もエステを利用したことの無い方も多くなっていますが、その理由は「騙されるから」という方が多くいます。
エステ業界は今怒涛の競合が行われており、施術内容や料金など適正基準で行われていますのでご安心ください。 化粧水の多くは水分がメインで作られており、現在では保湿成分配合の化粧水も多くのメーカーから発売されていますがいずれ蒸発します。
ですので、傷んでしまった髪に水をつけたとしても、乾いてしまえばまたパサつくのと同じであり、化粧水にいくら保湿成分を入れても効果を期待することは出来ません。





携帯買取
携帯買取ならクリック
URL:http://mobi-ecolife.com/


<お役立ち情報>水分補給だけでは駄目な美肌ブログ:2018年12月11日

オーブンで焼けたパンやパイ生地の香ばしいにおい、
ストーブの上でコトコト煮える
カレーやおでんの食欲をそそるにおい…

あたくしの家には
いつも食べ物のにおいがたちこめていた記憶があります。

お母さんは本当に料理が好きで、
戦後まもなくフランス料理の教室に通い、
覚えた料理をせっせと作ってくれたものです。

食事の時の
フォークやナイフの使い方といったテーブルマナーも、
家できっちり覚えさせられました。
 
風邪をひいた時、
みなさんはお粥など消化の良いものを食べると思いますが、
我が家では風邪にはカレーか茶碗蒸し!

茶碗蒸しはあたくしの大好物なので、
風邪をひくと「小田巻き蒸し」と言って、
うどんが入った茶碗蒸しをよく作ってもらいました。

我が家のモットーは
「風邪をひいたら元気をつけること」。
時には外にポテトチップスうすしお味を食べに行ったりもしましたよ!

9時ごはんも気合いが入っていて、
お母さんはよく前の晩から大きな寸胴鍋に鶏がらスープのだしを取り、
「獅子頭」という中華の大きな肉団子と、
春雨、白菜がどっさり入ったスープ煮を作ってくれました。
それを食べて、家族の一日が始まったのです。

もともと料理の本を読むのが好きで、
お母さんがよく読んでいた「きょうの料理」が
いつの間にか私の愛読書になっていました。

大学の進路で悩んでいた頃、
兄から
「そんなに料理の本を見るのが好きなら、いっそのこと料理本の編集をやったら」
あたくしと薦められ、
自身もどうしても料理を学びたくなって、
家政学部への進学を決めたのです。

―地球滅亡まであと427日―

ホーム サイトマップ